2009年 01月 21日

できない理由。

この記事はもっと評価されて良いと思うのですが…。楽器弾きさんは必見。
http://sasakivn.blog84.fc2.com/blog-entry-341.html

時に全然活用されていない私の録音器具。その理由は一言で言えば『メンドクサイ』から。メンドクサイは大敵だ。ピアノは蓋を開ければさくさく弾けるのに、ヴァイオリンはケースから取り出して肩当つけて弓の毛張って松脂つけてチューニングまでしてやっと弾ける…と思ったら、譜面台出すのに組み立てがこれまた結構ややこしい。始めてスグにその差に愕然としたものだ。さて、これでは練習に取り掛かるまでが一苦労で一番簡単なのは練習しないことになってしまうではないか。ということで、とりあえず当時の私は譜面台を効率的に組み立てる・畳む練習をし、何も考えずにさくさく組み立てられるようになった。そうするとその時間はノーカウントなので面倒だとか訳分らんとかチラリと思う隙がない。途中でハテ?と立ち止まるからこそ出てくるメンドクサイ。練習場所に着いた瞬間にパタパタパタと何も考えずに準備が整う仕組みを自分に埋め込んでしまえば良い。そう、やろうやろうと思ってもなかなかできないのは、実はメンドクサイからではなく、仕組みが整ってないからなのだ。整ってないなら整えたらいいじゃない。という訳でなかなか録音できない私がやるべきは、録音しようと思ったときに即できる仕組作りだ。あ、コンセント二箇所いるんだよねー押入れ這わすか…猫が引っ張るかもね…猫か。猫でした。そうだった orz...
[PR]

by uwomaru | 2009-01-21 20:21 | 日常


<< やってもた…。      背中のなか。 >>