魚丸記

uwomaru.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 17日

無謀なひと。

ご飯パンの美味しさをパン屋さんに力説してみた。レシピを聞かれたので口頭で説明したところ、忘れちゃうかも!ということで、結局レシートの裏に汚い字で書くことに。水と書きつつお湯でやってますが、に「冬はお湯だよね!」と答えられなんとなく安心。ヒマなときやってみるね!と大層感謝された。やっぱり米粉パンに興味があっても、割高過ぎて手が出ないらしい。また、米粉の原材料の米もたいしていい米でないらしく美味しくない場合もあるらしい。数時間後にまた行ったら、今度はどのくらいに丸めてるの?とか発酵時間は?とか矢継ぎ早に聞かれる。私ゃほーむべーかりーでタイマーでそのまんま焼いてるんで何も分りませんのですが…でもちょっと嬉しかった。やる気満々パン屋さん。これで美味しいパンが誕生したら面白い。ちなみに近所の建材店でペット用に安全カットした大理石を売ればいいのに、と思っているが、これは流石に言えない。でもこの辺は犬の散歩ロードなので、作れば売れること間違いなしだ。

そうそう。ご飯入れると米粒が残るの?と聞かれた。私も作る前はそう思っていたけど、ご飯粒はそんなに堅牢なものではないのだ。米粒は残りません。フツウのパンができるのよ。
[PR]

by uwomaru | 2009-01-17 16:07 | 日常


<< 背中のなか。      猫布。 >>