2008年 12月 19日

おさらい。

小難しいところで、ウワーちょっとここ苦手…という部分。レッスン時に先生がふと止めて、
「ここは頭の音ヴィブラートかけて♪」(ちなみに先生の発声はほぼ常に「♪」が。いつも楽しそうだ)

そういう部分を取り出して弾いていたら、意味が分った。
知らずに拍ズレして音が後ろへ後ろへ…と後退する、素人の得意技が存分に発揮されているorz
力んで、音の出が微妙に後ろに行っている。何度弾いても全く同じ。
ヴィブラートをかけようと思っても、音符の頭のところがスカスカだ。そういうことか。
うーん、凄い。。
頭から音出して!と言ったところでもっと力むだけだからな~。
なんか結構自分が弾いてると分らないし、たぶん、録音聴いても脳内補正が邪魔をするはず。

あと、楽器の口伝でやっているので、言葉で注意されて分らなかった部分は、先生はどう弾いてたかな…となるべく忠実に再現しようと試みているうちに意味が分ることも。やっぱり練習時間が絶対的に足りない。

ところで音程は右手がきちんとなってないと合わないものだとつくづく思う。
音色は意外と左手だったりするし、結構な認識違いだった。まぁ過去は取り戻せないものだが。
[PR]

by uwomaru | 2008-12-19 21:55 |


<< 迫り来るしもやけの恐怖。      年賀状、終了! >>