2017年 03月 18日

サイズ感

まだ口のなかにピンが残っているし、妙に安定しなかったりガリガリいうときもあるけど、モーツァルトがペロッと弾ける状態になった。ひたすら凄い。

その足元で繰り広げられる抗議行動の模様。
小さな箱に座り込み。よく入ったな。

c0012866_22333257.jpg

[PR]

# by uwomaru | 2017-03-18 22:24
2017年 02月 18日

全ての土台

顎だ。歯だ。噛み合わせだ。
もし楽器を始めたころに戻れたら、絶対今すぐ歯列矯正を!!と自分に薦める。良い楽器も良い弓も宝の持ち腐れだ。残念ながら全然違う。たぶんイルカと猫くらい基本性能が違ってて、猫は無理やり泳いだら可哀想だ。泳いだら何でもイルカになるのではなく、イルカは泳ぐというくらいの話。そのくらい当たり前に弾ける顎。ひどい。私はどうも人間の基本性能を舐めてたらしい。諦め悪くてギリギリ辿り着けて良かった。ただし、弓と楽器が今のものでなければ、ここまでやったか疑問なのも、本当のところ。
[PR]

# by uwomaru | 2017-02-18 23:09
2017年 02月 08日

夢か現か幻か。

右手がしなる、弓と同じ。制御できないままに楽器が凄い勢いで鳴る。レーシングカーみたいなスピード感?密度が高い音。そうこうしているうちに右手、いや人差し指以下の指、いやいやこれは親指その他をなんとなく添えてるだけ、当然意図的な力など一切ないのに、これまでで一番音が出てるという状態に。人間の一連の骨がたわむのって理解不能だが、確かにこの目で見た。弓の性能ってこれか。

ちなみに音程の悪さは最大に露見している。どうしてこんなに毛筋二つ三つ分、外せるのか。不思議だ。器用に外さず、合わせれば良いのにと思う。
[PR]

# by uwomaru | 2017-02-08 23:16
2017年 01月 21日

頭の置き所

ダウン間違ってた。弓先に行くとき身体開くなって、そういえばさんざん言われていたのに。そのまま真っ直ぐ進めば左側と連続してそのままアップが戻ってくる。理屈は分かっても習慣的に難しい。頭の位置がかなり低いとこだ。見た感じ、骨一個分くらい低そう。

メニューインのペンキ塗りの格好でゾンビの両腕をしたら、重心がかなり低い。つまり今まで背伸びしながら顎を上げて弾いていたのか。器用にも程がある。
[PR]

# by uwomaru | 2017-01-21 23:15
2017年 01月 20日

近すぎる。

c0012866_19085059.jpg

[PR]

# by uwomaru | 2017-01-20 19:06
2017年 01月 14日

肩なんか存在しない

肩甲骨から動かすように耳タコで言われ続けて早何年かもう分からない。なんとそのシステムが解明された!脛椎のたぶん五番と頭の位置が逆転レベルに移動したところで弾いてみたら、いきなり背骨と肩甲骨のとこの連携が取れる。普段動かないところが動いてちょっと気持ち悪い筋肉痛。だけどこれめっちゃ自由。弾きながらふらふら歩き回れる。頭が高い!状態が阻害してたんだ。これなら肩も上がらない。ヤバい。かなりキテる。先生の言うとおりだ。この顎の状態が崩れないためなら、もう、上の矯正器具外すのやめたい。

いやすみません、それは言い過ぎ。
[PR]

# by uwomaru | 2017-01-14 22:38
2017年 01月 14日

全体のほう

写真一枚ずつかー。
サイズいじれば良いのかもだけど。
c0012866_22381113.jpg

[PR]

# by uwomaru | 2017-01-14 22:37
2017年 01月 14日

猫、タワーに収納

鬼ごっこの末、タワーに籠城。
まるで生首。

c0012866_22354865.jpg


一応、全体が想像できそうな写真も。

c0012866_22363120.jpg

[PR]

# by uwomaru | 2017-01-14 22:34
2017年 01月 04日

腕と楽器の関係

今、思っていること。

腕のゼロの位置に対して楽器を挟むと楽器に対して身体が浮くんだよ?という説明で物凄く納得する。自分でそう思いつつ、理屈は分からない。けど、とにかく両腕が浮くと、全てが宙で弾ける。自由。
[PR]

# by uwomaru | 2017-01-04 22:34 |
2016年 11月 25日

ぷちっと釜玉うどんたれの最後

最近なんか車の調子がおかしいのですけど?寒いから?と思っていたら、パンクしてた。そのまま走って車屋さんに着いたときにはタイヤはおじゃんで、むしろ脱輪みたいにならなくて良かったと慰められる始末。たぶん三日前からどうかなってて今朝は明らかに制御不能な現象があったのにそのまま出勤。我ながら、これはひどい。うっかり死ななくて良かった。

タイヤ交換してもらって少し遅く帰ったら、この始末。怒られると怯えて逃げ隠れする猫と醤油味の空気。身代わりになってくれたのか。そんなことなくても、ぷちっとの容器を食い破るくらいお腹減ってたことね。噛んだときにだいぶ口に入ったかもなー。うーん、良くないなー。猫よ、すまぬ。
c0012866_22423424.jpg


[PR]

# by uwomaru | 2016-11-25 22:41